2008年12月16日

iPod touchではアプリのアイコンを分類わけするより、開き直りが寛容


iPhone/iPod touchでアイコンの並び替えがどうもなぁと思ってしまいます。

アイコンを並び替えるには

  • アイコンを長押しする
  • アイコンがプルプル震えたらドラッグして位置を変える
  • ページの左右の端に持っていくと前後のページに移動できる
  • 並び替えをやめるにはホームを押す

2,3ページを整理するにはこれで足りるけど、9ページ目から1ページ目に移動なんてことをするととんでもなく大変。アイコン移動中は削除ボタンも表示されているので「うっかり削除」の危険にハラハラします。

1つ2つのアイコンを移動するのは簡単操作で見ている分にも楽しいがページごとにカテゴリわけをして使い勝手よく・・・なんて、整理好きな人にはかなり「きびしい」ユーザーインターフェイスかなぁ。

また、同期化したアプリケーションは先頭ページの開いている場所から順番に埋めていくので、アイコン削除したまま並び替えをしていないと同期化したアプリケーションを探索することにもなります。

そんなわけで、ページの管理をこうしたらどうかというアイディア

  • 先頭の1,2ページは良く使うアイコンで埋める。隙間はつくらない
  • 3ページ目を同期化用のスペースとして常時空にする
  • 4ページ目以降をゲーム、ビジネス、音楽など自由にカテゴリ化する。隙間もOK

同期化したアプリケーションは全て3ページ目に落ちるのでそこからカテゴリ化したページにちくちく移動させます。これなら同期化したアプリケーションを探したりせずカテゴリ化もできるかな。

しかし、これも問題あるなぁ。

「カテゴリ内のアイコンが16個越えたらどうなるの!?」

・・・どうなるんでしょう。後ろのページのアイコンを1ページ分全部ずらすのか・・・

結局、同期化できるアイコン(ページ)の上限がきまっているので、今のままのインターフェイスでは「気持ちいい整理」ってのは難しいのかも。使わないソフトは同期化しないか、潔く削除することでしょうか。

そんなわけで自分は、

・よく使うアプリケーションは先頭に近いページ移動。
・先頭に近いページは多少並び替えを行う。
・それ以外の後ろのページは無法地帯

「良い」ソフトはどんどん先頭に移動して頻繁に使うことになるけど、「いまいち」なソフトは後ろのページに埋もれていってますます使われなくなる。端末レベルでも市場原理が働いているみたいな感じでしょうか。

ジョブス曰くの「汚れたら拭けばいい」は、ここでも生きてきた。曰く「使わないアプリは消せばいい」

散らかった部屋を片付ける極意にも似てきたな。
タグ:ipod touch
posted by そらねずみ at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod touch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111321413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。