2008年09月30日

その絵、いくら?

その絵、いくら?

小山登美夫氏の著書。
氏は村上隆、奈良美智らを発掘・プロデュース(この表現が適切かどうか?)した「ギャラリスト」。

「ギャラリスト」とは「画商」とは異なるらしい。画商は単に売買ブローカーであるのに対し
ギャラリストは「仕掛け人」といったところらしい。

氏がプロデュースした村上隆はルイ・ヴィトンや六本木ヒルズとのコラボレーションで話題となったが
もう一つ、彼が製作したフィギュア、「マイ・ロンサム・カウボーイ」が、ニューヨークのサザビーズ・オークションで16億円で落札された。

これについて小山氏は文中で

間近で見ていたからこそ断言できるのだが、僕は、村上さんのフィギュアの中でも、この作品は傑作のひとつだと思う。まるでギリシャ彫刻のような美しさがあって、ミケランジェロのダビデ像と並べて展示しても見劣りしないくらい、美術品としての郷土もあると思っている


と語っている。

それはないだろう!

正直言って、自分はこのフィギュアは「醜悪」以外の何者でもないと感じている。
これが現代アートであるならば、当面現代アートは理解できなくてよいくらいに思っている。

結局、小山氏らがやっていることは、現代アートというモノを「芸術」ではなく「商材」として市場価値を
高める作業をしているだけで、それはもはやアーティスティックな活動ではなくマネーゲームの一環として理解したほうがいい。

もっとも、芸術なんて多かれ少なかれマネーゲームだから、最終的には

「その値段に自分が満足するか」

という1点に尽きる。

ちょっとだけ背伸びをしてお気に入りの画家の絵を買う。

そういう気持ちを大事に育てて生きたい。

まぁ、これじゃぁ、アーティストは儲からないけどねぇ。


posted by そらねずみ at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

Hangman : AppStore

「Hangman」は英単語を当てるパズルです。伏字となった英単語を1文字ずつ入力していきます。間違えると、画面上に棒が1本ずつ描かれ10回間違えると首吊り(Hangman)となってゲームオーバー。とてもシンプルなゲーム。

IMG_0043.PNG

IMG_0044.PNG

「別にiPod touchのゲームでなくてもいいよね?」って感じなのですが、けっこうハマるのでやられた!って感じです。

AからZの26文字から4,5文字の英単語を当てるのって結構難しいんですよ。

エドガー・アラン・ポーの「黄金虫」をヒントに、「1文字目は"E"」と決めています。

なんでも「E」は一番沢山使われる文字らしい。

あとは、「P」「R」「T」あたりも忘れずに「**TH」「***LY」「***ER」とかね。

残り、3文字くらいになってくると脳みそフル回転で脳内辞書を検索します。

残り1文字なのでまったく英単語が思い当たらないと、ものすごい敗北感がありますね。
posted by そらねずみ at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod touch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

Expando Free : AppStore

Expandoはいわゆる「陣取りゲーム」です。
陣地となる「ニコニコマーク」を上手に膨らませて時間内に自陣を広げていきます。

IMG_0028.PNG

「ニコニコマーク」はタップすると膨らみ、離すと落下します。タップし続けるとどんどん膨らみ陣地が大きくなりますが、敵の赤いボールにぶつかると弾けてしまうので赤いボールの動きを見ながらぶつかりそうになったら離すを繰り返します。

IMG_0033.PNG

シンプルなゲームですが、大小大量に出現する「ニコニコマーク」がコミカルでありシュールであり楽しく遊べます。

「iPod touchでこんなゲームができるんだよ」

というネタにはピッタリのゲームです。

Apple Store(Japan)
posted by そらねずみ at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | AppStore | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

Android搭載の携帯電話の普及を期待したい


Googleの新OS「Android」を搭載する初の携帯電話がT-Mobileから正式に発表されました。

NIKKEI NET
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=RS2038078924092008

T-Mobileのサイトから見ることができます。

http://www.t-mobileg1.com/

仕様はこんな感じ。

機能:検索、Map、Gmail、Youtube、カレンダー、Google Talkなど
装備:GPS、310万画素のカメラ(動画不可)、タッチパネル
寸法: 4.6 x 2.16 x 0.63 インチ
重量: 160g
サイズ:480×320 65K画素の画面
時間:5時間通話、130時間待ち受け
容量:8GBまで拡張可
価格:200ドル

日本の携帯電話と比較すると機能面では劣るし、iPhoneで散々言われた「ワンセグなし、おサイフケータイなし」のなしなし状態。

iPhoneはその秀逸なデザインやタッチパネル、モバイルブラウザとしての完成度の高さが評価され国内でも大きな反響を呼びました。

T-Mobile G1に関していて言えば、機能面で比較すると、

国内携帯 > iPhone > T-Mobile G1

ぐらいの評価になるかも。

もっとも、注目すべきは1つの携帯電話の良し悪しではなく「Android」という携帯OSの可能性ですからね。

Android搭載の携帯電話が普及し、いろいろなメーカーが仕様を追加・研究し、そして統一されていくことで

メーカーのソフトウェア開発コストが下がり、高度な機能の携帯電話が安価に手に入る時代がくるかもしれない。

もっというと、今のキャリアとメーカーががっちり結んでいる状態から、

「Android搭載OSならどのメーカーの機種も好きなキャリアでも使える」

いやぁ、はやくそうなってほしい。
タグ:android
posted by そらねずみ at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

Windows Vista Tips:エクスプローラーの便利ワザ

Windows Vistaになってエクスプローラーのアイコンが「青いディスプレイ」に変わったのでなんだかわかりにくくなりました。

taskbar.png

左から「スタートボタン」「ウィンドウを切り替える」「デスクトップの表示」「エクスプローラー」「インターネットエクスプローラー」と全部青系統の色なので、しょっちゅう迷います。せめて、アイコンのデザインは変えて欲しいなぁ。


さて、その「エクスプローラー」だけど、知っていると便利な機能をいくつか紹介します。

1.altボタンでメニューが表示される

「あれ?メニューがないや」という場合はaltキーで表示できます。

ショートカットキーや右クリックのコンテキストメニューを駆使すればアプリケーションメニューはなくても
とりあえずなんとかなりますけど、最初ずいぶん悩みました。


2.左ペインの「お気に入りリンク」よく使うフォルダを登録しよう

フォルダを表示させ、「お気に入りリンク」にドラッグすれば追加されます。よく使うフォルダを登録しておくと便利です。

.


3.検索はCtrl+F


「先月作った文書どれだっけ?」といった検索を以前のWindowsでよく行っていたのですが、Windows Vistaの検索はなんだか高級になってしまい簡単はフォルダ検索ができません。フォルダ検索する場合はCtrl+Fで検索ウィンドウが立ち上がりますので「高度な検索」をクリックして条件を指定すると検索できます。

4.「撮影日」とか「タグ」とかって何よ!知りたいのは「更新日時」

動画や音楽の多いフォルダは詳細表示したときに列が「撮影日」や「タグ」に変わってしまいます。
「更新日時」が見たいときは「列名」を右クリックして「更新日時」にチェックを入れます。

でも、フォルダを一度変更すると元に戻ってしまいます。

そんなときは、フォルダを右クリックし、プロパティ-カスタマイズで「フォルダの種類」を「すべての項目」に変更します。

folder.png

とりあえず、すぐに使えそうなネタをあげてみました。

使い込んでいる人には役に立たないかもしれないですね。

今回参考にしたのは、この本です。

posted by そらねずみ at 16:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | Windows Vista Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。