2008年04月29日

スタバではグランデを買うと、消費者と企業のよい循環が生まれる


スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学


初版が2007/9/13にち、自分が呼んだのは14刷で、2008/1/18。かなりのハイペースで重版をしています。人気のある本です。


帯から

あのモノやサービスの値段はどうやって決まっているのか?
有名コーヒー店の値段のしくみ携帯電話の超複雑な料金体系
映画DVDの「だんだん値下げ」100円ショップの安さの秘密
今まで「そういうものだ」と思っていた社会のしくみに、
経済学というフィルターを通すと、意外な理由が見えてきてます。


さまざまな流通の仕組みから原価を考え、サービスへの対価がコストに上乗せされる。

題名の「スタバではグランデを買え!」。これは単に「お得」というだけではなく、
利益率の高い商品を消費者が好んで購入すれば、企業の収益が増加し、まわり巡って
サービスとして消費者に還元される。一方で利益率の低い商品ばかり売れた場合に
消費者への還元がなかなか行われないという結果になる。

まぁ、「グランデは二者両得」という構造になるということでしょうか。
(※解釈間違っていたらすみません)


本書の内容はわかりやすいといえば、わかりやすい。小難しいといえば難しい。数字の嫌いな人には苦手かも。

そんな感じの本です。

「モノの値段と価値」に興味がある方は一度読んでみるのもいいかも。




でも、奇抜なタイトルと装丁に釣られて買うのはやめたほうがいい。
posted by そらねずみ at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

パールボウル・トーナメント:ROCBULL×オール三菱ライオンズ


GWの2日目。朝起きたら雨だったけど回復の見込みがあったので大井第二競技場にアメフトのパールボウル・トーナメントを見に行きまし。

パールボウル・トーナメントは社会人アメリカンフットボールのXリーグ東日本12チームによって争われます。

決勝戦は東京ドームで行われたぶん、テレビ放送もされるでしょう。


今日の試合は、ROCBULL×オール三菱ライオンズ。

知り合いもいるのでROCBULLの応援をすることに。

場所は、大井第二競技場。駅から歩くなぁ・・・。

考えてみれば、東京ドーム以外の試合を見るのは初めて。

観客は700人前後で、ちょっちさびしいけど

グランドとスタンドの距離が近く、目の前で選手とコーチの会話も聞こえてきます。

言い方悪いですけど草野球を見ているような気分です。


さて、試合はオール三菱ライオンズが先制したあと、クオーターごとに交互にタッチダウンを重ねていきます。

ROCBULLは、なかなかランでヤードを稼ぐことが出来ずファーストダウンも取れない。一方のオール三菱はファーストダウンは取れるのですがファールが多くタッチダウンまでもっていけない状態。
そんななかでもオール三菱は60ヤードと84ヤードのタッチダウンにつながるパスが通っている。
仕上がりのいいのはオール三菱のほうかな。

rocbull01.jpg

結局、試合は14×21で残念ながらロックブルは初戦を飾ることができなかった。

まぁ、ちと獲得ヤードが少ないな。次に期待です。

ちなみに、今日気づいたことは、マネージャーがけっこう忙しいのね。
4,5人の女性+男性がゲームの間中、ドリンクを補充したりてきぱき動いていました。

お疲れです!
posted by そらねずみ at 19:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

聖火の火が北京に届けられても、人の心は届かない

北京五輪の聖火リレーが長野市でありました。

他の国と同じように、日本でも大きなデモや衝突があり、逮捕者もでています。

中国人留学生、チベット支援の方などが中国やチベットの国旗を振って沿道を囲っていました。

それぞれの国、それぞれの考えや想い、現状があるでしょうからデモ行為は当然の権利と思いますが。

「北京五輪」が「祭典」というよりも、「騒動」となっているのが悲しいですね。

たとえ、聖火の火が北京に届けられても、人の心は届かない気がします。
posted by そらねずみ at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

チューリップ切断の動画公開

Yahoo!ニュースより

チューリップ切断“瞬間映像”を公開 群馬
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20080424/20080424-00000050-nnn-soci.html

以下引用です。
 群馬・前橋市で今月18日夜に道路沿いのチューリップが切断された事件で、警察は24日、防犯カメラの映像を公開した。

 この事件は今月18日夜、前橋市の群馬県庁付近の歩道などに設置されていたチューリップ約65本が切断されているのを、巡回中の警察官が発見したもの。警察は24日、現場に設置してあった防犯カメラの映像を公開した。映像には、男が傘のように見える長い棒状のものでチューリップをなぎ払っている様子が映っている。

壁の落書き、ピンポンダッシュ、蹴破られた看板など、被害があったことはわかるのだが誰がいつどのように行ったのかは見たことがないことが多い。

おそらく、子供や若者じゃないかと勝手に推測していたのだが、

今回の映像は身なりもきちんとした普通の男性だった。40代くらいであろうか。

予想を裏切るギャップに衝撃は大きい。

狙いを定めて振り回した傘(?)はきれいにチューリップの花を刈っていた。

仕事上のストレスか、家庭の問題か定かではないが、今後の彼の人生に大きな変化が訪れるのは間違いないだろう。

今、町中の至る所に防犯カメラが仕掛けられている。一方で、防犯カメラの映像はプライバシーの問題もあり簡単に視聴することはできない。

以前、マンションの理事会にかかわっていた時に、マンション内でトラブルがあって防犯カメラを再生してほしいと言われたが警察に被害届けを出し警察立会いで再生をしない限り見せないと丁重にお断りした。

あくまでも「防犯」が目的で「犯人探し」の道具ではないからだ。

今回の映像公開も「犯人探し」が目的か「模倣犯」の抑止が狙いなのかわからないが、全国ネットで映像を公開する必要があるのだろうか。

「犯行」自体は悪いことだが、社会的にも抹殺されかねない扱いに発展するのが恐ろしいです。
posted by そらねずみ at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

久しぶりのバービーボーイズに感無量


最近、テレビの音楽がいい。

先日、ハモネプの「じゃーんず」に感動したが、今週の月曜日「SAMP×SAMP」の特番で

懐かしいバンドやアーティストが多数出演して名曲を歌い上げた。

なかでも、とくに「バービーボーイズ」の1夜限りの再結成にはテレビに釘付け。

KONTA、杏子、いまみちともたか、みんな元気だ。

杏子の歌唱力もいいが、KONTAのかすれたボーカルが「やるせない」歌詞の多いバービーボーイズの歌によくあう。

いい歌はいつ聴いてもいい!

久しぶりに昔のカセットテープを聴き返したくなりました。

あ、でもカセットデッキがないや。
posted by そらねずみ at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。