2008年01月31日

iPod touchのシリコンケースをはずして1週間。キズがぁ!!

iPod touchにシリコンケースをつけています。

ipod_option01.jpg

最近お披露目する機会が多くなってきたのですが、ちょっと残念。

なぜならば、シリコンケースによってiPod touchのスリムな魅力が半減してしまうからだ。

IMG_8201.jpg

「いやいや、見せてもらう人はそこまで気にしないよ!」というかもしれないが、オーナーとしては最高のコンディションで見せて「すごいねぇ!」と言ってもらいたいのだよ。

そんなわけで、1週間ほどシリコンケースをはずして利用してました。

・・・そして1週間。

いやぁ、キズつくねぇ。大きなキズはないけど擦り傷とかとシールの端っこが少し浮いてきたりとか。

保護フィルムはもちろん張っているけど、保護フィルム自体の強度は対して強くないのでしかたないか。

そんなわけで、再びケースを探しはじめています。

発見!

「invisibleSHIELD」という、極薄の保護フィルムでしかも、軍製品の開発技術が生かされているらしく
おそろしく丈夫。YouTubeでデモが見れます。カギでがぎがぎやっても無傷ですね。

invisibleSHIELD - Apple iPhone
http://jp.youtube.com/watch?v=MmpFOUZoUX0




本家はこの「invisibleSHIELD」サイトでしょうか。伸縮性のある素材で前面をガードしてくれそうですね。


expansys.jpのサイトで注文できます。

invisibleSHIELD Full Body Shield for iPod Touch 6G


確認した時点では在庫は15個。2,880円だけど
送料が2,300円。海外販売店の日本語サイトなんですね。

大量輸入してヤフオクで売ろうかな。



posted by そらねずみ at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod touch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

靴下1枚が、以外に暖房効果あり



我が家は、食事の後、すぐにお風呂に入ります。

入力後はリラックスタイム。テレビを見たり、本を読んだり、たまに勉強したりと数時間過ごします。

リビングは「ジュート」というサイザル麻の素材を敷き詰めた、いわゆる「絨毯」です。

こたつはなく、ソファーが団らんの中心。エアコンはあるのですが、めったに使わずオイルヒーターで暖をとります。

最近になってはじめたのが、入力後に「靴下」を履くこと。

長時間、パジャマでいるとじわじわと寒さが伝わってきます。これは日中も同じことですが、

このときに「靴下」を1枚はきます。するとこれが以外に暖かい。脱いで布団に入る時も暖かい。

なんで、今まではかなかったんだろうと思ってしまうほど。

それに、保湿クリームなんかを塗っておけばかかとのガサガサもつるつるになったりといいことだらけ。

唯一気になるのは足のニオイがこもることかかなぁ。


ゲルマニウム<br />足指リング レッド

ゲルマニウム
足指リング

¥2,079

ゲルマニウム<br />足指リング イエロー

ゲルマニウム
足指リング

¥2,079

ゲルマニウム<br />足指リング ブルー

ゲルマニウム
足指リング

¥2,079

ゲルマニウム<br />足指リング ブラック

ゲルマニウム
足指リング

¥2,079

ふわふわルームソックス【5足組】

ふわふわ
ルームソックス

¥2,625

ゲルマ 吸収発熱 足首カバー

ゲルマ 吸収発熱
足首カバー

¥1,344

タグ:靴下 エコ 暖房
posted by そらねずみ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

朝、会社のエレベータに乗るときに「おはようございます」と言うようにしている。

朝、会社のエレベータに乗るときに「おはようございます」と言うようにしている。

もちろん、誰も乗っていないときは言わないが。

「おはようございます。」
「・・・」

返事はない。

こういうことはよくあることだ。30階建てのオフィスビル。同じ会社とはいえ
フロアーが違えば、部署も違う。「誰やこいつ?」という警戒もあるかもしれない。


会社のエレベータは早朝は30秒ほどドアが空きっぱなしになる。<閉める>ボタンを
押しても時間がこないとしまらない。だから、次々に乗り込んでくることもある。

ときに不意をつかれて、自分が乗った後に乗られて方に

「おはようございます。」

といわれ、あたふた。

たぶん、この人は挨拶をしないのかなぁ。と思う気持からワンテンポ遅れるのだ。


今日も、いつもどおりエレベータにのって、閉まるのを待ってきた。

「おはようございます。」
「おはようございます。」

なんと、ほぼ、同時に挨拶を交わせた。これは気持がいい。

「おはようございます」はコミュニケーションの初歩だけど、

「挨拶を自分からしよう」という人と「されたらしよう」という人の違いは

大きいねぇ。



banner_02.gifランキング参加中です。よろしくお願いします。


posted by そらねずみ at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

ラグビートップリーグの試合も残り、1試合となりました。

ラグビートップリーグの試合も残り、1試合となりました。

プレーオフトーナメントの出場チームも決まりはじめ、上位チームは残り枠の確保に向けて必死の練習をされていると思います。

一方で、Bクラスチームにも生き残りをかけた戦いが待っています。

「入れ替え戦」です。

トップリーグは14チーム。13,14位は自動降格。11,12位は下位リーグからの「トップチャレンジ」を受けて、敗戦すると下位リーグに落ちます。

トップリーグと下位リーグの戦力差には大きな差があり、下位リーグでいくら連勝しても底力が付かずトップリーグに昇格しても勝ち点をなかなか得られません。そのためには例え、最下位でもトップリーグにい続けてより強いチームと戦いチーム力をあげなければいけません。

ちなみに、トップリーグとはいってもAクラスとBクラスの戦力差にも大きな開きがあります。Aクラスの1位と7位の勝ち点は21点に対して、Aクラス7位とBクラス8位と勝ち点は16点

まるで、AクラスとBクラスの間にもうひとクラスあるほどの点差が開いています。

なぜ、こうなるのか?

単純に考えると、AクラスのチームはBクラスの7チームにほとんど勝利しますので7勝以上の勝ち点となります。さらにAクラスチーム同士の試合で勝利を積み重ねていきます。

逆にBクラスのチームはBクラスのチームからしから勝利できません。7勝をみんなで分け合うしかないので、結果的にAクラスとBクラスに大きな勝ち点差がついてしまうわけです。

サッカーや野球のようにシーズン中に何度も対戦できればこの点はは徐々に埋まる(または広がる)の
でしょうが、1シーズンに同一カードは1度しかないラグビーにとって、この戦力差はなかなか埋まりません。同じことが、アメフトのXリーグにもありますね。

今、応援しているチームがBクラスでがんばっています。

次回の試合は、なんとか7点差以内かつ4トライ以上あげて勝ち点2をゲットしてほしいです。

がんばれー。


いやぁ、勝ってくれれば一番いいのですけどね・・・。
posted by そらねずみ at 12:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

「風光明媚な日本」の英語版観光ガイド


先日お話した図書館で見つけた本です。やはり、普段であれば読まないジャンルの本です。


Japan a pictorial portrait



オールカラー写真と、丁寧な英文で日本各地の美しい風物をとらえた写真・図版150点収録されています。
日本の文化、歴史もきちんと説明されています。英文は簡単なほうだと思いますですので、お風呂に入りながらちょっとちょっと読みました。

japan_guide.jpg

とても気に入ったので、自分用に1冊購入しましたが先日海外に引越しする友人がいたので餞別にプレゼントしました。

観光ガイドブックとしても十分使えます。

海外で「日本ってどんな国なの?」と聞かれたときに言葉で説明できれば一番いいのですが、この本があればとても説明しやすいんじゃないかと。
posted by そらねずみ at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。