2009年03月01日

AmaClouderでまったりとAmazon画像閲覧

「買い物は見ているだけでも楽しい」ですよね。

それは、ネットショッピングでも同じこと。

お気に入りの作家や、アーティスト、映画・アニメなどの商品画像を眺めているだけでワクワクします。

とくにAmazonは豊富な商品とそれをアピールする画像が沢山あるので何時間見ていても飽きませんよね。


ただ、ちょっと面倒なのが「クリック回数」が多いこと。


キーワードを入力して商品を検索し、一覧から商品をクリックして詳細を表示して画像を見て、また
一覧に戻って次の商品をクリックして・・・

単調な繰り返しなんですが、もっと簡単に画像だけを楽しみたい!と思いませんか?


そこで、

Amazon専用の画像閲覧サイトを作成しました。


amaclouder_bunner2.gif


「Amazonの豊富な画像をまったりと楽しみたい」という方にオススメです。


使い方は、簡単。

キーワードを入力して検索ボタンをクリックするだけ。
Amazonから検索された画像が画面いっぱいに並べられます。


表示された画像にカーソルを乗せるとポップアップが表示され画像が拡大されます。
さらに、画像をクリックするとポップアップが固定され、複数の画像をみることができます。
固定を解除するときはもう一度クリックすだけ。


また、自動的に検索順位の古い画像がリフレッシュされるので、次々と新しい画像が表示されていきます。

リフレッシュをとめるには停止ボタンを、再開するときは再生ボタンを押します。

簡単操作の「AmaColuder」

今後の休日はまったりと画像を楽しんでみてはどうですか?
posted by そらねずみ at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

話題の鼻栓「ノーズマスクピット」を体験

最近やたらとテレビで話題になっているアイテムを試して見ました。

「ノーズマスクピット」


IMG_0369.JPG

いわゆる「鼻栓」です。

毎年悩ましい花粉症の季節。

ポケットティッシュ、目薬を常備しマスクが手放せないです。

「あー、このしまりのない鼻に栓をしたい!」

と願っていたところに飛び込んできたのが「ノーズマスクピット」というわけ

NHKの「おはよう日本」、日テレの「ズームイン」「スッキリ」でも取り上げられていましたね。

使い方は簡単。ケースから取り出して鼻に「ずぼっ」と差し込むだけ。まさに「鼻栓」

IMG_0371.JPGIMG_0372.JPG

で、気になる効果はというと

結構、花粉のひどい日に一日つけていたのですが、まったく鼻水・くしゃみがでない。

おー、すごいかも。

鼻栓は鼻の奥に差すので外からはほとんど見えません。鼻の下に栓のブリッジ部分が見えるのですが
よーくみないとわからないくらい肌になじむ色をしています。

じゃっかん下のアングルから覗き込まれると「ちらっ」と見えるくらいでしょうか。

ただ、ちょっとムズムズします。「痛い」ということはないのですが、異物感が多少あります。これは慣れを期待したいです。

でも、やっぱりマスクから解放されるというのはいいですね。

温かいコーヒーを飲むのにいちいちマスクをはずさなくていいですから




即日発送OK!メール便は送料無料!新発想!目立たない鼻マスクで花粉対策!マスクが苦手な方必...
posted by そらねずみ at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

夕飯の献立はご飯と焼き魚と、焼き芋


ある日の献立

朝食:ご飯(茶碗1杯)、粉吹きいも(1皿)、ぬか漬け(1皿)
昼食:焼き芋(2本) ふかしたじゃがいも(1個)、りんご(1/4個)
夕食:ご飯茶碗(1杯)、焼き芋(1本)、焼き魚(1切れ)

「食料自給率40%」の日本の現状で、国内生産のみで食事を作った場合栄養価を考慮するとこんなメニューになるらしい。

芋、芋、芋。・・・芋ばかり。

芋 - Wikipedia
芋は澱粉質などの糖質を多く含み栄養価も高いことから、世界には芋を主食としている地域が多数ある。ジャガイモやサツマイモのように、痩せた土地でも耕作が出来ることから、原産地から移出された先で主食作物としての地位を得たものもある。

つまり、食料自給率40%の現状で国民にもっとも最適な栄養を与えようとすると「芋」中心の栽培になるという話。

せめて献立を工夫しようよ!と思うが、調味料も食材なので「味付け」は「食材のもつ本来の味」に頼るしかなく、「切る」「焼く」「茹でる」以外に方法もない。

昼食に芋を3個食べるのはそれだけ日中の方がエネルギー消費が激しいからなのでしょう。朝漬物を食べるのは血圧を上げるためかな?

案外、考えられた献立かもしれない。


まぁ、他にも食べるものはあるが、毎日は食べられない。

うどん:2日に1杯
味噌汁:2日に1杯
納豆:3日に2パック
牛乳:6日にコップ1杯
卵:7日に1個
食肉:9日に1食

当然だが甘いものやらお酒やらは何日待っても食べられない。

子供:「お母さん、お肉が食べたいよー」
母親:「おととい食べたでしょ。1週間後までがまんしなさい」
子供:「びぃー」

という具合になる。

これは

食料自給率のなぜ (扶桑社新書)


で述べられている内容のひとつ。

本書は「食料自給率」について書かれた、いたってまじめな話なのだが、「芋ばかり」の下りで思わず笑ってしまった。

日本国内は飽食の時代なのだが、世界との関わりがないと戦中のような食生活がやっとというレベルなのだなぁと。

食料自給率については、少し前ですが池田信夫さんも記事を書かれていますし、多くの方がコメントを寄せています。
食料自給率という幻想 - 池田信夫 blog

単純に自給率を増やせとはいかないような問題が多々ありそうです。食料自給率についてもう少し知りたいなぁという方にとって良書です。

posted by そらねずみ at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。